Welcome to my blog

たねMAkIひろば~雪国科学“やきいも事業部”からの便り~

安納芋のやきいも専門店、傍らで営む薪ストーブ屋の日々、薪ストーブのある暮らしや雪国の快適な暮らしのご提案など、ちょっと耳よりな情報をご提供しています。

 焚き初め@2017秋。

中秋の名月。
寝る前に窓の外をのぞくと雲の切れ間からピカピカのお月様♪
辺りの景色をくっきりと映し、月明かりで部屋も明るくなるほどでした。
思いがけずにお月見を楽しむことができて心地よく入眠.....。

そんな昨夜...
冷え込みましたよね~(>_<)
わが家もいよいよ薪ストーブに火が入りましたよ。

あまりの心地よさにくつろぐ3歳児。
22228194_1021466711325333_7627943328912465180_n.jpg

その少し前には.....
うっかり熱くなった薪ストーブを触り大号泣していましたが(^_^;)
21557785_1021470601324944_946262860332850166_n.jpg
幸い、ほんの一瞬触っただけだったのでしばらく冷やして、水ぶくれもなく、あっという間に気持ちを切り替えテレビに集中していました。
...ちなみに昨シーズンはもっと大きな火傷をしたにもかかわらず、涙ひとつ流しませんでした。
fc2blog_20170112125837037.jpg
(きっと熱さや痛さを身を持って実感し、痛みの分かる人に育ってくれることでしょう!親の危機管理能力はさておき.....(^_^;))

こんな記事を書くと、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では薪ストーブのある暮らしに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、安全に薪ストーブライフを過ごすためのアイテムもありますのでどうぞご安心ください。

薪ストーブのぬくもりに家族が集い、くつろぐ特別な時間....
“非日常”のような火のある暮らしは、他に変えられるものはない最高の日々です。

どうぞ
薪ストーブへの憧れを、今年こそは.....。

薪ストーブの前に置いて小さなお子さまやペットなどを万が一の火傷から守るハースゲート。
201601140736dep
これさえあれば安心して薪ストーブライフを過すことができますよ。

 薪ストーブライフ 薪ストーブ 火傷 子供と薪ストーブ

0 Comments

Add your comment