Welcome to my blog

たねMAkIひろば~雪国科学“やきいも事業部”からの便り~

安納芋のやきいも専門店、傍らで営む薪ストーブ屋の日々、薪ストーブのある暮らしや雪国の快適な暮らしのご提案など、ちょっと耳よりな情報をご提供しています。

 衣替え 整いました。

朝晩すっかり肌寒くなり、日中もずいぶん過ごしやすくなりましたね。
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、行楽の秋...たくさん楽しみたいですね♪

さて
10月に入り、ゆらぐ炎が恋しくなりつつありますが...
先週9月29日(金)時点でのわが家の薪ストーブは、というと.....
なんと!オーバーホールの途中!という薪ストーブシーズン目前に前代未聞のまさかの事態!!
(この状態でかれこれ2ケ月以上放置されていました(^_^;))
fc2blog_20170929061336a75.jpg

翌日の朝
単身赴任先から帰宅していた夫が、寒さに追い詰められたのか眠気眼をこすりながらオーバーホールの仕上げをしてくれました。
炉台に佇む薪ストーブ...やっぱりしっくりしますね。
fc2blog_20171002055425a9f.jpg
今週の中ごろは朝晩少し冷え込みそうですよね。焚き初めのその日が待ち遠しいものです♪
早く冬にならないかなぁ...とワクワクしている薪ストーブオーナーさんたちのお顔が目に浮かんできます。

そうそう、
今春自宅を新築してAGNIを設置したスタッフSはというと...
先週の木曜日の夜に焚き初めをしたのだとか。
金曜の朝、何か良い事でもあったかのようにニコニコしていましたからね♪
大人の、正しい火遊びは本当に楽しいものです。

雪国科学 薪ストーブショールームでは、気の向くままに本格的な焚き初めを行う予定ですが、焚き付け程度であればいつでも実際に薪ストーブを焚くことができますので、火を見たい!!という方は遠慮なくお申し付けください。

火遊びへの憧れは老若男女問いませんね♪
3歳になったわが家の息子。トンカチとチェンソーを持ちお手伝いをしたいようです。
fc2blog_2017100205564059e.jpg
自分が割った薪(焚き付け)を焚くという感動を、もうすぐ味わう彼。
どんなリアクションをするのか楽しみです。

深まる秋、どうぞみなさまご自愛くださいませ。

 薪ストーブライフ 薪ストーブ 薪作り 火遊び

0 Comments

Add your comment