Welcome to my blog

たねMAkIひろば~雪国科学“やきいも事業部”からの便り~

安納芋のやきいも専門店、傍らで営む薪ストーブ屋の日々、薪ストーブのある暮らしや雪国の快適な暮らしのご提案など、ちょっと耳よりな情報をご提供しています。

 薪ストーブのお片付け...?@シーズンオフの薪ストーブライフ

before(シーズン中)
fc2blog_2016111109413430a.jpg
昨シーズンも、ぬくもりとやすらぎ、笑顔があふれる美味しい冬。過ごせました。

after(シーズンオフの今)
fc2blog_20170620084233b8f.jpg
シーズンオフは薪ストーブを片付けると部屋が広くなりスッキリした感じに♪
.....なりますけど
薪ストーブは片付けません!オールシーズン出しっ放しです!!

ショールームでも“シーズンオフは薪ストーブを片付けるのですか?”と聞かれるケースは少なくありませんが...
雪国科学が取り扱っている薪ストーブは、小型の物でも重さが100kg近くもあるので移動は大変です。
なので、シーズンオフにはインテリアとして、また季節の花々などを飾り付けたりして楽しみます。

で、
なぜ、わが家の薪ストーブが無くなったかと言うと...
薪ストーブ本体の大掛かりな修理、すなわちオーバーホールをするために撤去したのでした。

今は解体され
積み上げられたり
fc2blog_20170620084301907.jpg

並べられたり
fc2blog_20170620084831b3e.jpg

家の外から追い出されたり...
(コイツがオーバーホールをしなければいけない原因でした)
fc2blog_20170620084418213.jpg

と、バラバラの状態ですが、来シーズンも安心して使うために、煙突や本体の汚れの後始末や手入れなど、ある意味で“片付け”は必要なんです。

来月中には傷んだパーツを交換して、組み立て、リビングに戻ってくる予定です。
薪ストーブは、壊れたら買い替えるのではなく、こうして傷んだ部分だけを交換してまた使うことができます。
なので、より愛着もわき、大切に、そして永く使おうという想いも大きくなりますよね。

薪ストーブは
モノを大切にすること
そして
限りある資源、自然を大切にすることを
暮らしを通して学ばせてくれます。

 薪ストーブ 薪ストーブライフ 趣味

0 Comments

Add your comment