Welcome to my blog

たねMAkIひろば~雪国科学“やきいも事業部”からの便り~

安納芋のやきいも専門店、傍らで営む薪ストーブ屋の日々、薪ストーブのある暮らしや雪国の快適な暮らしのご提案など、ちょっと耳よりな情報をご提供しています。

Category: ❄わが家の食卓 ~薪ストーブとstaub鍋で~

No image

 ちょっと泥棒・・・。 ~薪ストーブの熱をこっそり拝借~

さて、今年はどこの紅葉を愛でようか・・・。そんな計画が一気に覆される昨日、今日。突然の冬の到来です。そんなワケで、雪国科学のショールームでは、薪ストーブが大活躍。訪れる人を“まぁ~るく”包み込んでいます。そして、いよいよやきいも事業部の季節がやってきました!店先に“やきいも”の黄色いのぼりがはためいています。まだ、毎日ではありませんが、暖房がないと過ごせないような寒い日には張り切って安納芋のやきいもを...

 薪ストーブでカブのクリーム煮。その他もろもろ下ごしらえ。

先週の“ごはん仕度”の様子をご紹介。雪国科学のショールームで愛用しているダッチウエスト FA265 ラージコンベクションヒーター。通称 ラージ。ストーブトップには、ところ狭しと鍋類5台は乗せられちゃいます!煮込む、焼く、蒸す、焚く、燻す、保温・・・などと目的に合わせて置くポジションを変えて、どんどん鍋を乗せちゃいましょう!!さて献立。●カブのクリーム煮 ・・・staubーストウブ ココット 青 22センチ◇材料...

 噂の検証 ~薪ストーブで煮豆編~

寒さもだんだんと厳しくなって参りました。が・・・雪国科学ショールームでは薪ストーブの炎がゆらめき時には“やきいも“のおいしい香りが広がり、事務所では床暖房で足元からぽかぽかで寒さなんてなんのその!!な日々を過ごしています。さて、、、雪国科学のショールームに遊びにきてくださる薪ストーブユーザーさんからよく耳にする『薪ストーブだと簡単にお豆が美味しく煮れるのよ!』という声。豆料理の知識はゼロですが、とい...

 初挑戦! しかも薪ストーブで・・・。

こちらは雪国科学ショールーム。薪ストーブは来る日も来る日も、ゆ~ら♪ゆら♪とゆったりしたと炎を踊らせています。その薪ストーブの上には必ず一つの鍋がのっかっています。何を隠そう・・・。薪ストーブで焼いた“やきいも”です。しっとぉ~り甘い安納芋のやきいもを楽しみにしてくれている多くのお客さまのために焼き上がった“やきいも”を“おいしさそのまま”に大切に保温しているのです。28日まで開催していた“雪国科学 創業...

 薪ストーブで茶碗蒸し。 初挑戦の結果はいかに・・・。

飯豊の頂は雪化粧でばっちりメイク。今日のように天気がいい日は一段と輝いて見えます。ずいぶん積雪が里の方に下りてきましたね。ここ新潟平野からも間もなく初雪の便りをお贈りできることでしょう。12月ですから。雪国科学の事務所にあるキッチンからは、家並みの間からこの飯豊の山並みがすこ~しだけ拝めます。時には夕日に真っ赤に染められた飯豊の頂。時には虹の中にすっぽり納まっているような飯豊連邦。季節によって、天...