Welcome to my blog

たねMAkIひろば~雪国科学“やきいも事業部”からの便り~

安納芋のやきいも専門店、傍らで営む薪ストーブ屋の日々、薪ストーブのある暮らしや雪国の快適な暮らしのご提案など、ちょっと耳よりな情報をご提供しています。

Category: ❄春夏秋冬 ~季節のたよりや風景~

No image

 やはり夏なのですね。

ここ数日オフィスワークをしていると外からのどかでそして懐かしい声が。南の方から避暑に訪れ子育てにやってくるという夏鳥。その泣き声から名がつけられたとも言われる鳥―そう“カッコウ”。さっそく声高らかに“カッコウ。カッコウ。”と鳴き声を響かせていました。“子育て”といっても・・・カッコウは“托卵(たくらん)”とやらをたくらんでいるんだそうです。他の種類の鳥(仮親)の巣に勝手に卵を産みその仮親の育雛本能に依存し...

 夕焼け雲? それとも・・・。

昨日の帰り道田んぼが広がる開けた通りに出ると目の前には見たこともない不思議な景色が広がっていました。右ウインカーをチカチカさせながら思わず直進。田んぼ道に佇みその不思議な景色に見入ってしまいました。空には重たく暗い雲地平線ギリギリ辺りのその雲の切れ間とうす雲からは夕焼けが輝き放ちそれはまるで夜空に浮かぶオーロラをイメージさせるような幻想的な景色。写真からお伝えしきれないのがとても残念です・・・。ほ...

 梅農家もどき。

雨の気配が全くなかった昨日。今年初のセミの泣き声が響き渡る中いよいよ会社の駐車場にある梅の収穫です!降り注ぐ太陽と暑さに挫けそうになりつつもついつい『もうちょっと』と欲がでてしまい足元で跳ねるカエルに怯みながらも枝をかき分け倉庫から脚立まで持ち出しおよそ20キロの梅を収穫!!“瀬戸の本塩”と“しそ”も用意!“藤五郎梅の梅干し”今年はどんなデキになることやら。(製造は委託デス・・・。)たった1本の梅の木の...

 芸術の秋です。

10月と言えばすっかり秋の雰囲気たっぷり。景色も香りも移ろいウキウキな季節を迎えました。そんな秋の楽しみ方に“木々の観察”をオススメしましょう!紅葉の中でトレッキングを楽しみながらの観察や近所の公園の木の下でぼぉ~っと眺めているのも楽しいものです。そうするとだんだん木に隠れている何かが発見できることも・・・。こちらは木々の冬芽たち。なんだか動物に見えたり  マイメロディーっぽく見えたりしてきませんか...

No image

 流星群。

今朝の冷え込みが嘘のように日中はなんともココチよいポカポカ陽気。この快晴が続けば・・・ふたご座流星群も期待大!でしたが残念ながら、雨粒が屋根を勢いよく叩く音が聞こえています・・・。10年くらい前のしし座流星群。うん十年に一度の大活動を迎えるというあの日の新潟もどんよりとした雲に覆われ、あいにくの雨。ならば!と「晴れてるとこに行けばいーじゃん!関越抜ければきっと晴れてるって♫」と、希望と勘だけ...